大阪の不妊治療・鍼灸ならおおかわ夢鍼灸院

女性の不妊治療おおかわ夢鍼灸院

院内のご案内
ナディス・Nadis
(東洋医学検査機器)
NOE温熱療法(高周波機器
サーモグラフィーの温度変化
治療の流れ
女性の大切なホルモン
お問い合せ・ご質問等

女性の大切なホルモンです。


女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあり、この2つのホルモンが妊娠するためには、とても大切なホルモンです。
卵胞ホルモンと黄体ホルモンは、体の冷え・生活環境・ストレス・不眠などで体のバランスが悪くなるとホルモンバランスも崩れます。
普段の生活習慣も含めて、赤ちゃんに恵まれやすい環境と体質づくりが必要です。

エストロゲン(卵胞ホルモン)
エストロゲンは妊娠の準備を進める重要なホルモンです。

卵胞ホルモンの主な働き
・排卵や受精に備え卵巣内の卵胞を成熟させる
・丸みのある女性らしい体を作る
・受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くする
・自律神経を活性化させ体調やストレスを調節する
・血行を良くし真皮やコラーゲン量を増やし肌に潤いと張りを与える
・カルシウムを骨に蓄える
・善玉コレステロールを増やし血管を若返らせ動脈硬化を防ぐ

プロゲステロン(黄体ホルモン)
プロゲステロンは妊娠を維持するために重要なホルモンです。

黄体ホルモンの主な働き
・受精卵が着床しやすいように子宮内膜をフカフカにして厚くする
・細菌の侵入による感染から体を守るため粘着性のあるおりものを排出する
・基礎体温を高温期に保つよう体温を上昇させる
・血行を悪くして骨盤内に血液をためる
・脳や体内に水分を貯めむくみをつくる
・腸の蠕動運動を弱め便秘を起こす
・乳腺の発育を促進させ乳房に張りがでる
・皮脂を分泌させ保湿する